審美歯科の技術は進歩している

歯の審美治療はブリッジによる歯列矯正や人工の歯をあごの骨に埋め込んだ金具で固定するインプラント治療など、歯並びの不具合を解消させる大掛かりな治療というイメージがあります。しかし実際の審美治療は生活に支障をきたすほどの不具合を治すだけではなく、汚れを除去する軽度のクリーニングも含まれます。そして現在の審美治療は技術の進歩により、歯列矯正からクリーニングまで高度な仕上がりを期待することができるのです。

審美治療による歯のクリーニングについて

審美治療で行われる歯のクリーニングは汚れの色素を取り除く漂白が主な方法です。歯にこびり付いている汚れは非常に粘り気が強く、普通の歯磨きでは除去できません。歯の汚れを放置すると見栄えが悪くなり、不潔な印象を周りに与えてしまいます。そうなる前に歯のクリーニングを行うのが綺麗に保つための秘訣なのです。審美治療による歯のクリーニングは綺麗に仕上げるため、複数回に分けて行うのが普通です。歯科医院では専用の薬剤を該当する歯に塗布して汚れの色素を取り除きます。色素が分解されることで汚れが目立たなくなり、綺麗な仕上がりになるのです。しかし、漂白に使う薬剤は刺激が強く、場合によっては歯を傷めてしまう可能性もあるので入念な検査が欠かせません。歯のクリーニングは汚れを取り除くだけではなく、新たな発生を防ぐ意味もあります。歯にコーティングを施して汚れがこびり付かないようにすることで綺麗な状態を長く保つことができるのです。そのため、審美治療によるクリーニングを行う際は歯のコンディションに気を配ることが重要なのです。

セレックは、CEramic REConstructionの略称で、セラミック材料を使用した歯の修復治療をすることを言います。これは、ドイツで開発された治療法です。