ストレスと抜け毛と薄毛の関係

ストレスは健康面に様々な悪影響を及ぼしますが、それは髪の毛や頭皮に関しても例外ではありません。まず、薄毛を引き起こす原因に、血行不良があります。ストレスによって自律神経に乱れたり、筋肉の硬直化が進んだりすると、血管が収縮して血がドロドロになってしまいます。血の巡りが悪くなると毛根に必要な栄養が届かず、髪の毛が十分に成長できなくなり、それが薄毛や抜け毛に繋がっていくのです。

ストレスを解消しないと育毛の妨げに

ストレスによって薄毛を招く原因は血流不良だけではありません。その他にも、ストレスによってホルモンバランスが乱れたり、イライラして眠れなかったりというのも薄毛の原因になります。育毛する時は、育毛剤や育毛サプリメントを使ったりすると思いますが、ストレスがたまっているとそれが育毛や発毛を妨げる要因になってしまうのです。育毛する時は自分なりのストレス解消方法でストレスをしっかり発散するということが大切になります。

育毛に効果的なストレス解消とは

ストレスを解消するためには、「良質な睡眠」をとるということが大事です。睡眠はストレスを解消するのに大きな役割をになっています。寝ている間にホルモンが分泌され、細胞の修復や疲れの回復が行われますし、何か悩んでいても起きた時にはスッキリ忘れているということもあり、それぐらい睡眠にはストレス解消や癒しの効果があるのです。しかし、睡眠の質が悪いと、寝ても疲れが十分にとれないだけでなく、ストレスにとても弱くなってしまいます。睡眠は髪の毛の成長にも深く関係しているので、育毛環境を整えるためには、良質な睡眠を目指すことが大切です。

薄毛の原因をしっかりと突き止めてから、育毛に取り組まなければ、いくらやっても効果が上がらない場合があります。