レーザー脱毛の仕組みとは

脱毛したいという場合には、脱毛サロンで行う光脱毛とクリニックで行うレーザー脱毛を行うことができます。

永久脱毛したいという人には、クリニックで行うレーザー脱毛が特にオススメです。

レーザー脱毛で使われるのは、医療用レーザーで光脱毛で使われる機器よりも高い脱毛力があります。

一般的にカミソリで処理した場合、毛穴の中には毛根だけが残った状態です。それにレーザーを照射することによって、毛のメラニン色素に反応させます。

反応したレーザーは、熱エネルギーに変わって発毛組織を壊します。壊された発毛組織は再生することがないため、永久脱毛できるのです。

永久脱毛はレーザー脱毛のみできるものですので、しっかり脱毛したい人に向いています。

レーザー脱毛のメリット

具体的なレーザー脱毛のメリットとしては、クリニックで行われる脱毛のため安全ということが挙げられます。万が一トラブルがあってもすぐに対処してもらえます。

美容クリニックなどでは複数種類の脱毛レーザー機器を用意しているところもあるため、肌が弱い人などでも安心して脱毛することができます。

レーザー脱毛をするとムダ毛がなくなり肌が綺麗になるだけではなく、皮膚の活性化を促すため肌にハリなどが出て美肌効果も得ることが可能で、目立つわきやVIOラインの黒ずみの改善にも役立ちます。

脱毛力が強いため、光脱毛に比べて短期間で施術が完了するのもオススメの理由です。

他にも、クリニックで行うため衛生面で安心できるのもメリットと言えます。

毛根の組織自体をレーザーの熱エネルギーで壊す医療レーザー脱毛は、半永久的に無駄毛が生えなくなる永久脱毛です。